■Profile

 1990年立教大学 理学部数学科卒、日商岩井株式会社(現:双日株式会社)入社。情報システム部ネットワーク企画チームにて国際デジタルネットワーク網の構築・運用保守を担当。その後、インフォコム株式会社(旧:日商岩井インフォコムシステムズ株式会社)に出向後、関係会社および海外現地法人のシステムインティグレーション事業に従事した。

 1992年同社退職後、米国ロサンゼルスで国際ビジネス学を習得。帰国後、中小ベンチャー企業の支援団体、IBCC(International Business Collaboration Council)のビジネスデベロップメントマネージャーとして、国内および海外ベンチャー企業の発掘や提携サポートを行う。また在日アジア留学生協会との交流を深める。

 1993年9月、アジアマーケットを中心とした情報通信ネットワークビジネス構築のため有限会社ネオナジー設立、代表取締役に就任。中国語ワープロソフト「卓絶」、中国語入力システム「卓絶FEP」(開発:東計電脳北京有限公司(中国北京市)の国内販売、対中進出日系企業向けのシステムインティグレーション事業などに積極的に取り組む。

 1994年11月、インターネット事業を立ち上げる。1996年に増資、株式会社ネオナジーに改組、代表取締役に就任。企業や団体のインターネットコンサルティング、Webサイト制作・構築のサービスを始める。アジアの情報集積キーステーション「Asian-NET」を構築、Asian HotList(アジアのインターネット事情)をWebサイト上で公開した。

 1995年11月、EarthLink Network, Inc.(米国ロサンゼルス、NASDAQ:ELNK、1997.1公開)と事業提携し、国内でホスティングサービス「FAST ARROW(ファスト・アロー)」を開始。米国バックボーン回線に独自サーバーを設置し、高速環境・安定運用・高付加価値サービスを提供する。同社Founder兼ChairmanのSky Dayton氏は親交があり、現在はネットベンチャー支援会社のeCompanies LLC.、ワイヤレスISPのBoingo Wireless, Inc.を創業し、事業推進している。

 1997年1月、NTT(現:NTTコミュニケーションズ株式会社)とOCN代理店契約を早期に締結。同年4月よりOCNサービス開始とともに営業活動を開始し、主に中小企業向けにLinuxを活用したシステムソリューション(ネットワークサーバー構築やシステム開発)、データベース機能付きのホスティングサービスを提供する。Webサイトのビジネスプロデュースを中心に「インターネットをビジネスで使えるための提案」を行い、インターネットマーケット拡大に向けて活動する。 1998年1月には「OCN代理店コンテスト優秀賞」を獲得した。

 1999年9月、Caldera Systems, Inc.(米国ユタ、NASDAQ:CALD、2000.3公開)と提携し、国内総代理および日本代表として同社Linuxディストリビューションパッケージ「OpenLinux」の日本語化開発サポート、販売、流通、サポートなど、ビジネス開発全般について行う。2000年12月SCO社のUNIX部門買収にともない、日本SCO社(現:カルデラ株式会社)にLinux事業を全面移管した。Linuxの技術者認定機関「LPI-Japan(日本リナックス・プロフェッショナル協会)」の立ち上げに参画し、初代副理事長を務めた。

 2000年11月、シンヨー・サンワテクノス(株)が資本参加、2001年2月取締役副社長兼新規事業開発担当、2002年5月より非常勤取締役。

 2002年8月、(株)ジェー・シー・ディ常務取締役COO兼システムソリューション事業部長に就任。日中間ゲートウェイ役として、中国市場での携帯コンテンツ配信、中国オフショア開発およびシステムソリューション事業を展開し、日本の優れたビジネスモデルやソリューション展開支援、IT関連企業間のブリッジおよび事業インキュベーション業務に関わった。

 2006年10月、ITメディア事業の(株)インプレジャーを設立、代表取締役CEOに就任。2007年4月海外プレミアムリゾート厳選ガイド「リゾーレ:Resorre(Resort Recommender)」β版リリース。


立教大学


日商岩井


双日


Infocom


Neonagy
(ne-onaji)


Earthlink


eCompanies


Boingo Wireless


Caldera-SCO


LPI Japan


JCD


Impleasure


Resorre